明石のあけぼの!

明石駅を下車。
北東に向かって明石公園の横の坂道を歩く。。。

すると電車の中からも見えるのですが
こんな建物が迎えてくれます!

画像


ここが明石市立文化博物館です。

入口は南北に2箇所ありますが
今回は南側から入りました。

画像


受付で料金200円を払って入りました。
展示されているものを見学。

明石周辺の地層の成り立ち。
明石象の骨格標本。
明石原人の発見。。。

といった数万年前からの展示物を見学。

古代明石川周辺にある古墳などの紹介。
平安から戦国時代を抜け
江戸時代には明石城の城下町として栄え近代へと進行していきます。

行った日はちょうど
「企画展 郷土作家シリーズ  
天地をひらく―豊饒の女神の世界― 松本雄治彫刻展」
2010年5月15日(土)~6月13日(日) をやっていました。

普段美術品に関わることがないので
こんなときくらいはとじっくり見学させてもらいました。

さすがに室内は写真撮影していないので
興味のある方は一度いってみてください!

見学を終え
出るときは北側から。。。

こんな「ゆほびか」と書かれた石碑がありました。

画像


説明を読むと言葉はどうも源氏物語にまつわるものらしい。

画像


なごりを感じながら
博物館をあとにしました。。。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック